四国へんろ展

四国霊場開創千二百年を記念して四国へんろ展(香川篇)が開催されます。場所は香川県立ミュージアム、期間は10月18日(土)〜11月24日(月)です。これは四国4県持ち回りで開催された展覧会で、巡回ではなくそれぞれ独自の出展になります。香川編では、四国へんろにちなんだ国宝、重文をはじめ約80件の貴重な宝物、資料が展示されています。その中、曼荼羅寺からも1点出展しています。それは「曼荼羅寺記」と題された書で、江戸時代の名僧浄厳の筆になるものです。ぜひお立ち寄り、ご覧になって下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*